スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五島からシャドウ丸!バトルホーク!

乙まんが 五島フェイマスター2-1
乙まんが 五島フェイマスター2-2

別にオタクであることを恥じはしない、むしろ誇りに思っている乙ですが、対面してディープな趣味を明かす相手はある程度選びます。
偏見による無用な風当たりにさらされるのはごめんですので(^_^)


今回のサブタイトルは
「シャドウ丸!バトルホーク!」。

“シャドウ丸”とはアニメ「勇者警察ジェイデッカー」('94年)で、立木文彦さんが演じられたキャラクターです。


  Amazon 広告
勇者警察ジェイデッカー セル画



キャラクターとはいっても人間では(それどころか生物でも)なく、警視庁が作った“人工知能”搭載の巨大ロボットだったりします。
そしてそのロボット達は“ブレイブポリス”というチームを組んで大きな犯罪の捜査活動(そして時には戦闘)を行います。

ブレイブポリスのロボット達はどのロボットも人間臭く、とても情にあふれたキャラクター達でした。
ロボットなのに作中では、人間と変わらぬヒューマンドラマを展開していたのです。
 自分は40年以上に渡ってロボットアニメを観てきましたが、これほどまでに涙腺を刺激された作品は希少です。
(何せテーマが“Heart to Heart”! 1話目から涙ボロボロだったもんなぁ…(T。T))

作品の中でシャドウ丸は、「水戸黄門」の“弥七”的な立ち位置。
主役達とは別行動・別の視点で事件を追うことも多く、複数の形態への変形を生かした隠密捜査で諜報活動を行う忍者ロボ!!
その印象は「渋い」とか「いぶし銀」といった言葉が似合い、立木さんの声が大ハマリなキャラクターでした!!

立木さんといえば「新世紀エヴァンゲリオン」('95年)で演じた主人公の父・碇ゲンドウ役がアニメでの代表作だと思います。


  Amazon 広告
非売品!入手困難品!エヴァンゲリオン/フィギュア/碇ゲンドウ【錠ゲンドウ】エヴァンゲリオン プ...



自分もそう思うのですが、我がオタ友は立木さんの話を振った時、真っ先に「シャドウ丸だとォ!」の言葉が出てくる「ジェイデッカー」ファン。
そのオタ友のシャドウ丸愛(^.^)を尊重して、今回のサブタイトルにはゲンドウではなくシャドウ丸を採用しました。

また自分にとって立木さんは、声優だけではなく歌手でもあります。
1994年に“TAKADA BAND”として、アニメ「BLUE SEED」の主題歌を歌われていました。


  Amazon 広告
BLUE SEED Blu-ray BOX【期間限定版】



“TAKADA”は漫画「BLUE SEED」を描かれた高田裕三さんの苗字からのネーミングで、バンドのヴォーカルは立木さんお1人ではなく、三松亜美さんとのツインヴォーカルです。
立木さんの、歌手としての歌唱力・表現力には驚かされますよ。

いやーこの曲がねー、もう身もだえする程にカッコいいんですよ~ヾ(*^▽^*)ノシ

タイトルは「CARNIVAL・BABEL 〜カルナバル・バベル〜」です。
聴ける方は(Youtubeとか、ニコニコ動画とか?)ぜひ聴いてみてください!

あっ、立木さんはたまに、五島出身であることや五島の思い出のことをツイッターで語られてますよ。
機会があったらご覧になってみるのも、面白いかもしれません(^.^)



サブタイトルのもう一方、“バトルホーク”は、上五島出身歌手・池田 鴻さんが主題歌を歌われた特撮TVシリーズのタイトル。


  Amazon 広告
バトルホークDVD-BOX



放送は1976年。
ストーリーをかいつまんで説明すると、「主人公“楯 3兄妹”の祖父が謎のテロリスト集団に殺される。形見の3本の斧・ゴッドトマホークにより神秘の力を得た3兄妹は、3人の戦士に変身し祖父の復讐と世界の平和のために戦う」という話のようです。
(五島では放送されず、自分も見たことはないのでネットで調べました(^。^;))

原作は「マジンガーZ」「キューティーハニー」「デビルマン」でおなじみの永井 豪さんの漫画です。

同じ永井さんが監修した「グロイザーX」('76年、原作は桜田吾作さん)というアニメがあるのですが、その主題歌も池田さんが歌ってらっしゃいます。


  Amazon 広告
グロイザーX DVD-BOX1



「バトルホーク」にせよ「グロイザー」にせよ「ガンダム」にせよ、池田さんの歌われる主題歌はとてもダイナミックなイメージ!
その低く太い声で、声量豊かに朗々とヒーロー賛歌を歌い上げる!!
その燃える歌唱は、コアなアニメソングファン&ヒーローソングファンにとても愛されています。

池田さんはミュージカル俳優でもあり発声がしっかりしてらっしゃるので、その力強い歌声がアニメ&ヒーローソングにも向いていたのでしょう。
上記3作以外では、アニメソング&ヒーローソングの「キングレコード版カヴァー」を多数録音されています。
そしてそのレアな音源は、マニアの発掘魂をも呼び起こさせているほどです。

実を言うと、乙がインターネットを始めて最初に「ネットやって本当に良かった!!」と強く喜んだのは、某動画サイトで池田さん歌唱の「ゲッターロボ!」(原曲はささきいさおさん)を発見した時だったりします(*^_^*)

それ以来、動画サイトで池田さんの歌われたアニメソング&ヒーローソングを見つけては、心震わせ拳を握る・・・。
アニメ&ヒーローソングファンである乙に大きな喜びを与えてくださった池田さんには感謝せずにはいられません。

そんな池田さんは、1988年3月5日、直腸ガンにより48歳で亡くなられました。
若すぎます。 悔しいことです・・・。

ありがとうございます、池田 鴻さん。
あなたは五島が生んだ輝ける星です!
「ガンダム」に心躍らせた人々の心に、いつまでも輝き続ける星です。

五島にこういった素晴らしい方々がいらっしゃること。
とても誇らしく思います。







  Amazon 広告
勇者シリーズ20周年記念企画 GREATEST(DVD付)




  Amazon 広告
スターチャイルドSELECTION音楽編 (TV作品集)




  Amazon 広告
スーパーヒーロークロニクル 特撮ヒーロー主題歌・挿入歌大全集III




  Amazon 広告
ロボットアニメ大鑑 上巻




  Amazon 広告
GUNDAM SINGLES HISTORY







スポンサーサイト
イベント情報
ばらかもんの島・長崎県五島列島のイベント 「よかコミ!」2017年春に第3回開催決定!
プロフィール

乙 緒智庵(おつ おちあん)

Author:乙 緒智庵(おつ おちあん)
ニックネーム:おっちゃん
40代後半。(自画像はリアルさより見ばえ重視で作っています。)
プロフィール画像の背景は母校・五島高校。
へんぴな島でのんきに雑貨や駄菓子を売っております。
1970~90年代のアニメ・特撮・漫画が好きです。
その年代のアニソン&ヒーローソングは大好物!

最新記事
Amazon 広告
検索フォーム
リンク
Amazon 広告
楽天 広告
ブログ村ランキング
にほんブログ村 ランキングバナー
当ブログの記事を気に入られた方が下のバナーを押してくださると、“にほんブログ村”様に伝達され、当ブログにポイントが入る仕組みになっているようです。ポイントが増えると当ブログのランキングが上がるらしいです。(お1人1日1ポチのみ有効とか。) 気が向いたら押してやって下さるとありがたく思います。    
  
  にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
 にほんブログ村 アニメブログへ
  ブログランキング・にほんブログ村へ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。